4位 へーベルハウス

へーベルハウスの画像1
独自の構造技術とシミュレーションシステムで実現するロングライフ住宅
会社名旭化成ホームズ株式会社
所在地【一宮展示場】
愛知県一宮市丹陽町五日市場字本地28
ナゴヤハウジングセンター一宮会場内
電話番号【新大地プレミアム】
0586-76-5550
代表者川畑 文俊
設立昭和47年 (1972年) 11月
事業内容戸建住宅事業
集合住宅事業
シニア事業
中高層事業
海外事業
リフォーム事業
都市開発事業
賃貸事業
売買・仲介事業

住宅を建てる際には「長く住めることはもちろん、ライフスタイルの変化にも対応してほしい」「自然災害への備えにもこだわりたい」と考える人が大半ではないでしょうか。また、住宅は人生で最も高い買い物のひとつでもあるわけですから、住んでからのミスマッチも防ぎたいですよね。そういった希望に沿った提案をしてくれるのが、ヘーベルハウスです。

60年以上の耐用年数を実現するための工法とアフターサポート、そしてプラン段階から屋内環境をシミュレーションしてくれます。この記事では、ヘーベルハウスの特徴とサービス内容についてまとめました。

へーベルハウスの特徴①人生100年時代に最適なロングライフ住宅

へーベルハウスの画像2

ヘーベルハウスが掲げるロングライフ住宅の思想とは、住む人の「いのち」を守り、「くらし」を豊かにし、「人生」を支え続けることです。人生100年時代と叫ばれる中、耐久性の高さはもちろんのこと、次世代への継承、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるプランニングにもこだわりが見られます。

先ほど述べた3つのLIFEである「いのち」「くらし」「人生」の観点から取り組みを見てみましょう。まずは「いのち」から。扱われている素材のALCコンクリート・へーベルは、世界の建築界でも実績があり、耐火、耐久など8つの性能を高水準で備えています。

さらに鉄骨や連続布基礎を組み合わせることで、耐用年数60年以上、全棟に装備される制震装置で災害にも強い住宅を実現し、いのちを守る住宅となっています。続いて「くらし」について。

長く住み続ける中で家族構成の変化やライフスタイルの変化が訪れることは自然なことです。変化に柔軟に対応できるよう、ヘーベルハウスでは新築時もリフォーム時も空間を自由に活かせるデザインと設計がなされています。

最後となる「人生」では、長期的な保証や点検システムを通して、資産価値を守ってくれるでしょう。建物自体の耐用年数の長さも特徴的ですが、さらに60年という長期間にわたる無料点検のサポートを受けられることもメリットです。

へーベルハウスの特徴②「ハイパワード制震ALC構造」で制震技術を採用

へーベルハウスの画像3

自然災害の多い日本で住宅を建てるのであれば、地震への備えは誰しも気になるところでしょう。ヘーベルハウスでは「ハイパワード制震ALC構造」を採用し、万一の地震に備えられています。

この構造は、制震フレームである「ハイパワードクロス」と「剛床システム」を組み合わせたものであり、地震エネルギーを吸収して受け流す「制震」を標準装備としたのは工業化住宅で初めてです。ハイパワードクロスが効率よく地震エネルギーを吸収し、高耐力を発揮してくれるだけでなく、そこへさらに独自の制震テクノロジーが加えられたことも注目でしょう。

そして、床を一体化させて変形を防ぐ剛床システムで、地震や台風などの、横からのパワーにも耐えられるようになっており、強度と耐用性が高くなっています。さらに、荷重を分散させる鉄筋コンクリート連続布基礎や、外壁の脱落や損傷を抑えるロッキング構法が用いられており、地震への備えのこだわりが随所に見られます。

へーベルハウスの特徴③住環境の独自シミュレーションシステム「ARIOS」

へーベルハウスの画像4

 

ヘーベルハウス独自の住環境シミュレーションシステム「ARIOS」では、プランの段階から日照、日射、通風、採光、室温を確認できます。科学的な検証を用いて自然を最大限活かせる点はメリットといえるでしょう。

ARIOSに敷地や周辺建物などの条件と、設計プランを入力すれば、日当たりや風通しをシミュレーションすることが可能です。そのため、住んでから「こんなはずではなかった」などのミスマッチを極力防ぐことができます。

本来なら実際に住まないとわからない室内環境を設計の段階で確認できるため、満足度の高いプランニングを実現できるのです。また、日照時間やエリアなどもデータで可視化するため、建物配置も検討できます。

とくに夏場のオーバーヒート対策を事前に講じられることも魅力です。夏に暑すぎると感じられる部屋を見つけて、日除けアイテムを設置した場合の効果をシミュレーションすることも可能。

同じく、風通りや採光についてもデータで表示されるため、寝室やリビングなど人が長く滞在する部屋に効率よく風が通るようにするにはどうするか、適切な明るさかどうかを検討できます。

へーベルハウスの特徴④60年無料点検などアフターサービスが充実

へーベルハウスの画像5

長く安心して暮らせるよう、ロングライフ住宅の思想があることは前述したとおりです。そのためには、住宅が完成して実際に住み始めてからのサポートも大切になることはいうまでもありません。

ヘーベルハウスではロングライフプログラムと題して、各部材の耐用年数を向上させることと、部材の交換や補修を30年目にまとめて行っています。そうして、メンテナンス費用を抑えながら、全体で60年以上の耐用化を確保しているのです。さらに、定期点検も実施されており、建築後60年先まで行われます。

専門のスタッフが入念にチェックしてくれるので、住み心地と資産価値を維持してくれるでしょう。アフターサポートは点検だけではなく、24時間相談などを受け付けてくれる体制も整えられています。

すべての物件について、仕様書、図面、点検、補修の履歴が保存されており、全国にネットワークが張り巡らされ、ちょっとした相談から定期点検まで、いつでも連絡を受けてくれるので安心です。

まずは公式サイトから問合せしてみよう!

ヘーベルハウスでは、長く安心して暮らせるよう「ロングライフ住宅」という思想が掲げられています。「いのち」「くらし」「人生」3つのLIFEを守るための取り組みとして、災害に強い構造のもと住宅が建てられるのは安心できるポイントでしょう。

また独自のシステムを使って屋内環境をシミュレーション可能なことや、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるようプランニングしてもらえる、住宅完成後も24時間体制の窓口、無料点検など、アフターサービスも充実している点も見逃せません。

これから住宅を建てたいとお考えの人は、ぜひ一度ヘーベルハウスにも相談してみましょう。公式サイトから問合せが可能です。

へーベルハウスの口コミ・評判を集めました

あさん
アフターケアが万全
ヘーベルハウスを選んだのは、東日本大震災で津波の濁流に飲み込まれても、そこにしっかり建っていた映像を見て、新築する際はここにしようと夫とずっと決めていたからです。やはりヘーベルハウスはその耐震性や防火性などを売りにしているだけあって安心できる家だと思います。 また、アフターケアも非常にきちんとしている印象で、営業の方も顧客をとても大切にしてくれているという満足感があります。他のメーカーよりも割高ですが、それだけの価値はあるハウスメーカーだと思います。

引用元:https://minhyo.jp/

へーベルハウスの住宅は、実際に震災が起きたときにも建っていた実績があるため、心強いですね。安心して住み続けられる住宅であるといえるのではないでしょうか。価格が高くても利用したくなります! へーベルハウスは、ヨーロッパの住宅で使用されているALCコンクリート・へーベルに鉄骨などを組み合わせることで耐久性の高い注文住宅を完成させています。
たかさん
良いものは高い
2年前に新大地140平米を4300万で購入しました。坪単価はまさに100万です。 住んでみて分かった事は、まずアフターサービスがよい点。細かな補修は保証範囲内との事で2回程無料でしてもらいました。また、地震などの災害に強いこと、静粛性、密封性、どれを取っても文句ないよね、と妻と話しています。 またヘーベルハウスと言うブランド力もあり、良いものは高いけど、満足度も高く、長い目で見たら逆に安いのかもしれません。

引用元:https://minhyo.jp/

こちらの投稿者さんは、へーベルハウスの住宅性能やアフターサービスに大変満足されているようですね。性能が良いと後からお金をかけて補修する機会が少なくて済むと思います。ですから、投稿者さんも長い目でみると安いと考えられているのでしょう。 へーベルハウスでは、独自の住環境シミュレーションシステムで計画時から日照や通風を確認することができるのも嬉しいポイントです。
へーベルハウスの公式サイトを見てみる
検索

【その他】一宮市の注文住宅メーカー一覧

【NEW】新着情報

注文住宅を購入する場合、まずは家を建てる土地を探さなくてはいけません。家の外観や間取りにこだわったとしても、土地の広さや周辺環境に不満があれば、理想通りの家にはならないでしょう。そこで今回は
続きを読む
ALCは、1920年代にスウェーデンにて開発された建材で、オランダやドイツを含む、ヨーロッパを中心に世界で広く発展しました。現在では、日本を含む世界約40か国で使用されています。この記事では
続きを読む
漆喰というと、何となく古い家をイメージしませんか?実は漆喰には約5,000年もの歴史があり、ピラミッドや古代ギリシャ・ローマの建築物にも使われていた実績があります。そして、現代でもそのよさが
続きを読む