注文住宅の建築コストを安く抑えるテクニックについて解説!

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/11/09


注文住宅の間取りや設備などにこだわると、最終的に予算がオーバーしてしまうこともあるでしょう。予算オーバーしないためには原因を理解しておくことが大切です。注文住宅の建設コストを安く抑えるテクニックと、建築コストを削る際に注意するべきポイントを紹介します。建築コストで悩んでいる方は、参考にしてください。

注文住宅の予算オーバー原因

注文住宅を建設する際に、予算オーバーしてしまう原因について考えていきましょう。主な原因は以下の4つです。

金銭感覚が麻痺してしまう

注文住宅は高額な買い物です。予算は数千万円となるでしょう。そのため、設備をグレードアップするために必要な数十万円が安く感じるようになってしまうのです。一つひとつのオプションは数万円程度でも、たくさんオプション追加すると高額になってしまいます。

相場が分かっていない

設備やオプションなどの費用の相場が分かっていないことも原因のひとつとなります。分からないまま欲しいものを増やしていくと、予算オーバーとなってしまうでしょう。高性能な住宅にしたいと考えるならば、ある程度の予算が必要になることを理解しておかなくてはいけません。

追加の工事が必要になった

追加工事が必要になり費用がかかる場合があります。地盤改良工事や外構工事などを予算に含んでいないと、予算オーバーになってしまうのです。エアコン工事費やガス工事などの付帯工事費、手数料や税金などの諸費用も考慮して予算を決めなくてはいけません。

想定している予算が少ない

想定している予算が少なければ、予算オーバーしてしまう可能性が高いでしょう。予算が少ないのならば、最低限のプランが用意されているローコスト住宅を検討するようにしましょう。見積りの際に、予算が少ないことを伝えておくことも重要です。

注文住宅の建築コストを安く抑えるテクニック

予算オーバーしてしまった際に使える、建築コストを安く抑えるテクニックを紹介します。テクニックは、事前に理解しておくことが重要です。

延床面積を縮小する

室内の面積を縮小すると、建設費を減らせます。デザインを工夫することで、部屋を広く見える設計にすることも可能です。敷地面積に余裕があるならば、3階建てではなく2階建てに変更したり、不要な部屋をなくしたりする方法もあります。

外観をシンプルにする

建物はシンプルなデザインの住宅のほうが、建設コストを抑えられます。外観が複雑な形状の場合、建材や作業工程が増え、人件費もかかるでしょう。費用を抑えるためには、シンプルな四角形の住宅にするとよいでしょう。

水回りはまとめる

水回りを分散させると、工事費がかかります。キッチンやお風呂、洗面所などはすべて同じフロアにまとめましょう。基本的に2階建ての住宅はトイレが2つありますが、1つでも問題ない家庭もあるかもしれません。トイレを1つにするだけでもコストを減らせるのです。

和室を作らない

洋室に比べると、和室は工事費が高くなります。畳や障子はメンテナンスにも費用がかかります。1部屋は和室にしたいと考える家庭も多いようですが、本当に必要なのかどうか考えてみましょう。必要ないならば洋室にしたほうが、コストは抑えられるでしょう。

注文住宅の建築コストを削る際に注意するべきポイント

予算オーバーを避けるために建設コストを削ることになった場合、注意しなくてはいけないポイントがあります。削らないほうがよいという部分もあるので、参考にしてください。

断熱材

快適に暮らすためには、断熱材にかかるコストは削ってはいけません。安い断熱材にしてしまうと、結果的に電気代がかかってしまうことも考えられます。また、断熱材などの構造材は後から変更することはできないので、慎重に決める必要があります。

耐震設備

日本は地震が多い国です。そのため、耐震に関する設備を削ってはいけません。家族が安全して暮らせる住宅にすることは大切なことなので、削らないようにしょう。

セキュリティ

セキュリティに関する設備も削らないほうがよいでしょう。セキュリティ設備は、家族が安心して暮らすために必要なものです。モニター付きのインターフォンや防犯ガラスなどは、オプションになる場合もありますが、可能である限り採用することをおすすめします。

外構工事

庭や塀などは、外から見える場所です。コストを削りたいからと塀や門などを設置しないと、プライバシーを守れません。外構工事は後からでもできますが、同時に行っておいたほうが安心です。車を保有している家庭は、駐車場も安全な造りにしておいたほうがよいでしょう。

まとめ

注文住宅は、設備や間取りにこだわれるというメリットがありますが、理想を詰め込みすぎてしまうと予算オーバーしてしまいます。予算オーバーしないためには、こだわりたい部分の優先順位を明確にしておくことが重要です。ただし、家族と安心安全な暮らしをするためには、断熱材や耐震設備、セキュリティ設備などのコストは削らないようにしましょう。本当に必要な設備なのか、しっかり見極めることが重要です。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

土地の購入を考える時に、まず土地相場を確認して比較することが重要です。利便性や子育て環境など、求める条件と合わせて購入する土地を選定します。土地相場はその年度によって変動するものですが、特別
続きを読む
一宮市で注文住宅を建てようと思ったとき、素材にこだわりたい方も多いと思います。ここでは、自然素材を使った注文住宅を建てられる注文住宅メーカーのおすすめ3社をピックアップして紹介していきます。
続きを読む
注文住宅の間取りや設備などにこだわると、最終的に予算がオーバーしてしまうこともあるでしょう。予算オーバーしないためには原因を理解しておくことが大切です。注文住宅の建設コストを安く抑えるテクニ
続きを読む
【エリア別】おすすめ注文住宅業者3選